このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce Server 2020 

資格情報プロパティマップから現在の資格情報にプロパティを追加します。資格情報プロパティマップ (property_name, property_value)を引数として取ります。このメソッドは beginCredential() を呼び出す後、および endCredential() を呼び出す前にに呼び出される必要があります。メソッドを呼び出す代わりに、AddCredentialProperty() を呼び出すこともできます。

 

署名

addCredentialPropertiesFromMap(arg0:Map) -> void

 

パラメーター

名前

説明

arg0

Map

資格情報プロパティの名前とその値を提供するマップ

 

サンプル

次のコードリスティングは addCredentialPropertiesFromMap メソッドを使用して "mycredential" と呼ばれる資格情報を現在のコンテクストに追加することを示しています。

 

//Create a MapForce Server object

com.altova.mapforceserver.MapForceServer objMFS = new com.altova.mapforceserver.MapForceServer();

 

objMFS.beginCredential("mycredential");

java.util.Map<String, String> credentialMap = new java.util.HashMap<String,String>();

credentialMap.put("username", "altova");

credentialMap.put("password", "b45ax78!");

objMFS.addCredentialPropertiesFromMap(credentialMap);

objMFS.endCredential();

(C) 2020 Altova GmbH