ツール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  メニューレファレンス >

ツール

グローバルリソース

グローバルリソースの管理ダイアログボックスを表示して、グローバルリソース XML ファイル内にあるグローバルリソース情報を追加、編集、または削除することができます。詳細については グローバルリソース - プロパティ を参照ください。

 

アクティブな構成

現在アクティブになっているグローバルリソースを、グローバルリソースの構成リストから選択/変更することができます。サブメニューから目的の構成を選択してください。

 

反転マッピングの作成

MapForce で現在アクティブになっているマッピングをベースに、「反転した」マッピングを作成します。反転した結果生成されるマッピングは完成したものではなく、コンポーネント間における直接接続だけが保持されるという点に注意してください。恐らく反転したマッピングは妥当なものではなく、更なる編集を行うこと無く出力タブをクリックしても、実行されません。

 

マッピングを反転させると、ソースコンポーネントがターゲットコンポーネントになり、ターゲットコンポーネントがソースコンポーネントになります。入力または出力  XML インスタンスファイルがコンポーネントに割り当てられている場合、これらも交換されます。

 

以下のデータが保持されます:

 

コンポーネント間の直接接続
チェーンマッピング内のコンポーネント間の直接接続
接続の種類: 標準、混合コンテンツ、全てコピー
パススルーコンポーネント設定
データベースコンポーネント

 

以下のデータが保持されません:

 

関数やフィルターなどを経由した接続は、関数などとともに削除されます
ユーザー定義関数
Web サービスコンポーネント

 

ツールバーとウィンドウの復元

ツールバーやドックウィンドウなどをデフォルトの状態にリセットします。変更を反映するには、MapForce を再起動する必要があります。

 

カスタム化...

MapForce グラフィカルユーザーインターフェイスをカスタム化することのできるダイアログボックスを開きます。これはツールバーの表示と非表示、またコンテキストメニューの編集とキーボードのショートカットを含みます ( キーボードショートカットのカスタム化 を参照してください)。

 

オプション

デフォルトの MapForce 設定を変更することのできるダイアログボックスを開きます (MapForce オプションの変更 を参照してください)。


(C) 2019 Altova GmbH