混合コンテンツのサンプル

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  マッピングのデザイン > マッピング接続の種類 > ソース優先マッピング >

混合コンテンツのサンプル

以下のサンプルでは ...\MapForceExamples フォルダー以下にある ShortApplicationInfo.mfd を使用します。

 

この例で使用する XML ソースファイルの一部を示します:

 

short-app-2

 

以下にマッピングを示します。以下の点に注意してください:

 

「SubSection」 アイテムのコネクタは混合コンテンツで、ターゲット XML/スキーマの 詳細 アイテムへマッピングされています。
text() ノード同士がマッピングされています。
Trademark テキストがターゲットの Bold アイテムへマッピングされています。
Keyword テキストがターゲットの Italic アイテムへマッピングされています。

 

short-app-1

 

マッピングの結果

各説明文の混合コンテンツテキストが正しくマッピングされ、テキストだけではなく、bold と italic タグコンテンツが XML ソースファイルにある順序の通り、正しくマッピングされます。

 

short-app-3


(C) 2019 Altova GmbH