コピーと貼り付けと相対パス

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  マッピングのデザイン > 相対と絶対パスの使用 >

コピーと貼り付けと相対パス

マッピングからコンポーネントをコピーし、貼り付ける場合は、スキーマファイルの相対パスを目的のマッピングのフォルダーに対して解決することができます。もし、パスが解決されない場合、相対パスを絶対パスにソースマッピングのフォルダーを使用して変更するようにプロンプトされます。最初に目的のマッピングに保存することが奨励されます。それ以外の場合、相対パスは、個人のアプリケーションフォルダーに対して解決されます。


(C) 2019 Altova GmbH