XSLT コードの生成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  一般的なタスク > マッピングとの作業 >

XSLT コードの生成

XSLT コードを生成する:

1.メニュー 「ファイル | コードの生成 | XSLT 1.0 (または XSLT 2.0)」 を選択します。
2.生成された XSLT ファイルを保存するフォルダーを選択し、 「OK」をクリックします。MapForce は、コードを生成し、メッセージウィンドウ内にオペレーションの結果を表示します。

 

生成された.xslt ファイルの名前には、 <A>MapTo<B>.xslt の書式を持ちます:

 

"<A>" は、マッピング設定内の アプリケーション名 フィールドの値です (次を参照してください:マッピング設定の変更)。
"<B>" は、ターゲットマッピングコンポーネントの名前です。この値を変更するには、ターゲットコンポーネントの設定を開き、 コンポーネント名 フィールドの値を変更してください (次を参照してください:コンポーネント設定の変更)。

 

XSLT ファイルが保存されるフォルダーは、 RaptorXML Server によりデータ変換を行うことができる DoTransform.bat というバッチファイルを含みます。

 

.xslt ファイルが保存されるフォルダーは RaptorXML Server と作動しデータを変換する DoTransform.bat という名前のバッチファイルも含んでいます (次を参照してください: RaptorXML Server を使用した自動化)。

 

RaptorXML Server を使用して変換を行う:

1.RaptorXML をダウンロードページからダウンロードしインストールします(https://www.altova.com/ja/download)。
2.上の操作で指定した出力フォルダーに入りされている DoTransform.bat バッチファイルを起動します。

 

RaptorXML がインストールされた場所を環境変数の Path 変数へ追加する必要がある場合があります。 ウェブサイト上のドキュメントページで RaptorXML ドキュメントを確認することができます (https://www.altova.com/ja/documentation)。


(C) 2019 Altova GmbH