複数のキーを使用した並べ替え

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  マッピングのデザイン > データの並べ替え >

複数のキーを使用した並べ替え

マッピングに並べ替えコンポーネントを追加した後、key という名前の並べ替えキーがデフォルトで作成されます。

sort-unconn

デフォルトの並べ替えコンポーネント

複数のキーを使用して並べ替える場合、並べ替えコンポーネントを以下のように調整します:

 

「キーの追加」 ( gui_add_function_parameter ) アイコンをクリックして新しいキーを追加します (例えば、下のマッピング内の key2)。
「キーの削除」 ( gui_delete_function_parameter ) アイコンをクリックしてキーを削除します。
gui_add_function_parameter アイコンに接続をドロップして、キーを追加し、接続します。

 

複数のキーによる並べ替えを示すマッピングは、次のパスで検索することができます: <マイ ドキュメント>\Altova\MapForce2019\MapForceExamples\SortByMultipleKeys.mfd.

mf_map_SortByMultipleKeys

SortByMultipleKeys.mfd

上のマッピングでは、 Person レコードは3つの並べ替えキーにより並べ替えられています:

 

1.Shares (個人が所有するシェア数)
2.Last (姓)
3.First (名)

 

並べ替えコンポーネント内の並べ替えキーの位置は、並べ替えの優先順序を決定します。例えば、上のマッピングでは、所有するシェア数により並べ替えられています。これは、最も高い優先順位を持つ並べ替えキーです。所有するシェア数が同じの場合も同様で、姓により並べ替えられます。最後に、同数のシェアを持つ同じ性を持つ個人は、名を考慮して並べ替えられます。

 

各キーの並べ替えは異なる順番であることができます。上のマッピングでは、 キー Shares は降順の並べ替え順序(Z-A)が与えられていますが、その他2つのキーには昇順の並べ替え順序 (A-Z) が与えられています。


(C) 2019 Altova GmbH