xpath2 | constructors

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス >

xpath2 | constructors

XPath2 関数は XSLT2 または XQuery 言語が選択されている状態で利用することができます。

 

XPath 2.0 関数ライブラリの constructors 以下にある関数を使用することで、入力テキストから特定のデータ型を構築することができます。通常、入力されたテキストは構築されるデータ型に対応した書式で記述されている必要があり、そうでない場合は変換に失敗します。

 

例えば、xs:date データ型を構築したい場合、constructors 以下にある xs:date 関数を使用します。入力テキストは xs:date データ型の書式である YYYY-MM-DD の形式で記述されている必要があります(以下のスクリーンショットを参照ください)。

 

FXconstructors

 

上のスクリーンショットでは、文字列定数 (2009-08-22) が関数への入力パラメーターとして使用されています。入力はソースドキュメント内のノードからも得ることができます。

 

xs:date 関数により、xs:string 型で与えられた入力テキストを値とする(関数により指定されている) xs:date データ型が出力されます。

 

関数ボックスの入力パラメーター上にマウスを移動させると、パラメーターのデータ型がポップアップで表示されます。


(C) 2019 Altova GmbH