set-null

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > db >

set-null

データベースカラムに NULL をセットします。この関数ではデフォルト値の NULL も上書きされます。データベースフィールド以外のアイテムへ接続されている場合、空のシーケンスとして動作します。

 

fn-setnull

 

メモ:

 

他の関数へ set-null を接続しても、通常その関数は呼ばれません。
(例えば count のような)シーケンス関数へ set-null を接続すると、空のシーケンスが呼び出しに使用されます。
特別な関数、フィルターや IF-Else 条件へ set-null を接続した場合、フィールドに NULL がセットされます。フィルターには"node/row"入力を意味します。
set-null から単純型への接続を行っても、ターゲットコンポーネント内に要素が作成されることはありません。

(C) 2019 Altova GmbH