concat

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > core | string functions >

concat

2 個以上の値を連結(追加)して、result のパラメーターから出力します。全ての入力値は自動的に文字列型へ変換されます。

 

fn-concat

デフォルトでは、この関数には2つのパラメータのみ存在しますが、更にパラメーターを追加することができます。「パラメーターの追加」 ( gui_add_function_parameter ) または 「パラメーターの削除」 ( gui_delete_function_parameter ) をクリックして、パラメータを追加、または、削除してください。また、関数の引数の追加、または、削除も参照してください。

 

サンプル

下で説明されるマッピングでは、 concat 関数は最初の名、定数 " " 、そして姓を結合します。返される値は、 FullName ターゲットアイテムに書き込まれます。この関数のマッピングは次のパスで見つけることができます: <マイ ドキュメント>\Altova\MapForce2019\MapForceExamples\HasMarketingExpenses.mfd

mf_concat_example

HasMarketingExpenses.mfd


(C) 2019 Altova GmbH