distinct-values

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > core | sequence functions >

distinct-values

シーケンスにて重複した値を取り除き、ユニーク(一意)なアイテムをターゲットコンポーネントへ渡します。

 

fn-distinctval

 

以下の例では、ソースコンポーネントの "Title" アイテムにあるコンテンツがスキャンされ、一意(ユニーク)な役職だけが、ターゲットコンポーネントの Department / Name アイテムへマッピングされます。

 

group-distinct1

 

ソースコンポーネント内にある Title アイテムの順番はターゲットコンポーネントでも保持されていることに注目してください。

 

group-distinct2


(C) 2019 Altova GmbH