format-dateTime

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > core | conversion functions >

format-dateTime

日時の値 (xs:dateTime) を文字列に変換します。日時の文字列の表示は format 引数の値に従いフォーマットされます。

 

format-dateTime

 

引数

説明

value

変換する xs:dateTime 型の値です。

format

がフォーマットされる方法を識別するフォーマット文字列。

language

オプションの引数。 与えられると、つきの名前と週の曜日が特定の言語で返されます。有効な値:

 

en (デフォルト)

英語

es

スペイン語

de

ドイツ語

ja

日本語

 

メモ:

値はターゲットの型へキャストされるため、関数の出力 (result) が string 型以外のノードへ接続されている場合、書式が失われる可能性があります。ターゲットコンポーネントのコンポーネント設定にて値をターゲットの方にキャストチェックボックスのチェックを外すことで、自動キャストを無効にすることができます(次を参照してください: コンポーネント設定の変更)

 

format 引数 は、角括弧に囲まれた変数マーカーと呼ばれる文字列により構成されます。角括弧の外にある文字は、定数として結果に反映されます。角括弧を定数文字として使用する場合、括弧を重ねあわせて記述する必要があります。

 

各変数マーカーは、表示する日付や時刻を表す識別子、オプションの書式修飾子、プレゼンテーション修飾子、幅修飾子により構成され、これらオプションの修飾子はコンマにより分割されます。

 

format := (literal | argument)*

argument := [component(format)?(presentation)?(width)?]

width := , min-width ("-" max-width)?

 

コンポーネントは以下のとおりです:

 

識別子

説明

デフォルトの表示

 

Y

年(絶対値)

4 桁の数値 (2010)

M

その年の月

1-12

D

その月の日付

1-31

d

その年の日付

1-366

F

その週の曜日

曜日の名前(言語に依存)

W

その年の週

1-53

w

その月の週

1-5

H

時(24時間)

0-23

h

時(12時間)

1-12

P

A.M. または P.M.

アルファベット(言語に依存)

m

その時間の分

00-59

s

その分の秒

00-59

f

小数点以下の秒

数値、小数点1つ

Z

UTC からのタイムゾーンオフセット

+08:00

z

GMT からのタイムゾーンオフセット

GMT+n

 

 

書式修飾子は以下であることができます:

 

文字

説明

使用例

1

最初に 0 を伴わない数値書式: 1, 2, 3, ...

1, 2, 3

01

2 桁の数値書式: 01、02、03、...

01, 02, 03

N

コンポーネント名(大文字)

MONDAY, TUESDAY 1)

n

コンポーネント名(小文字)

monday, tuesday 1)

Nn

コンポーネント(頭文字が大文字)

Monday, Tuesday 1)

 

メモ:N、n、Nn 修飾子は以下のコンポーネントでのみサポートされます: M、d、D。

 

width 修飾子がある場合、コンマと一緒に表示され、以下のような形式になります:

 

, min-width ("-" max-width)?

 

 

format-dateTime 関数を使用して、下のテーブルは xs:dateTime 値のフォーマットのサンプルを表示しています。"Value" 列は、 value 引数に与えられる値を指定します。 "Format" 列は、 format 引数の値を指定します。"Result" 列は、関数により返される内容を表示しています。

 

日時

書式文字列

結果

2003-11-03T00:00:00

[D]/[M]/[Y]

3/11/2003

2003-11-03T00:00:00

[Y]-[M,2]-[D,2]

2003-11-03

2003-11-03T00:00:00

[Y]-[M,2]-[D,2]

2003-11-03

2003-11-03T00:00:00

[Y]-[M,2]-[D,2] [H,2]:[m]:[s]

2003-11-03 00:00:00

2010-06-02T08:02

[Y] [MNn] [D01] [F,3-3] [d] [H]:[m]:[s].[f]

2010 June 02 Wed 153 8:02:12.054

2010-06-02T08:02

[Y] [MNn] [D01] [F,3-3] [d] [H]:[m]:[s].[f] [z]

2010 June 02 Wed 153 8:02:12.054 GMT+02:00

2010-06-02T08:02

[Y] [MNn] [D1] [F] [H]:[m]:[s].[f] [Z]

2010 June 2 Wednesday 8:02:12.054 +02:00

2010-06-02T08:02

[Y] [MNn] [D] [F,3-3] [H01]:[m]:[s]

2010 June 2 Wed 08:02:12


(C) 2019 Altova GmbH