charset-decode

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > core | conversion functions >

charset-decode

charset-decode 関数は Base64 テキストとして入力バイナリデータを取ります。指定された文字のセット (例えば、"utf-8")  は結果の文字列の値を返します。  Base64 テキストとしてバイナリデータをエンコードする場合、 charset-encode 関数を使用

mf_charset-decode_01

 

引数

名前

説明

binary-data

xs:base64Binary

Base64 テキストとしてのバイナリデータ

encoding

xs:string

エンコードのために使用される文字セット (例えば、「utf-8」)。

error-abort

xs:boolean

エラーが発生した場合処理がどのように続行されるかを指定する任意の引数。 有効な値:

 

true - 無効な文字に対して例外を使用し処理を完了します。
false - 処理を継続し、無効な文字を置換文字と置き換えます ic_utf8_replacement_char

 

サンプル

次のソース XML ファイルから取得されたバイナリデータをデコードする場合、message 要素には Base64 テキストとしてエンコードされているバイナリデータが含まれていることに注意してください。

 

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<message xsi:noNamespaceSchemaLocation="message.xsd" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">TG9yZW0gaXBzdW0=</message>

 

message 要素のデータ型は xs:base64Binary スキーマで示されているとおりです:

 

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!-- W3C Schema generated by XMLSpy http://www.altova.com) -->
<xs:schema xmlns:xs="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
  <xs:element name="message" type="xs:base64Binary"/>
</xs:schema>

 

上記のメッセージをデコードするマッピングは以下のようになります:

mf_charset-decode_02

このサンプル内のマッピングはテキスト「Lorem ipsum」を出力します。


(C) 2019 Altova GmbH