MapForce パースペクティブ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Eclipse のための MapForce プラグイン >

MapForce パースペクティブ

Eclipse のための MapForce プラグインをインストールすると、 Eclipse 内で新しいパースペクティブ ("MapForce")を使用することができるようになります。このパースペクティブのレイアウトは、 MapForce のスタンドアロンエディションのインターフェイスに類似しています。MapForce パースペクティブに切り替えるには、 「ウィンドウ | パースペクティブを開く | その他」 をクリックし、 MapForce をリストから選択します。

mf_eclipse_switch_perspective

Eclipse 内で MapForce パースペクティブ を選択する

MapForce パースペクティブは、Eclipse の他のパースペクティブと同じで、必要に応じて Eclipse 内(「ウィンドウ | ナビゲーション | 次へ パースペクティブ」)で切り替えます。含まれるビューをカスタム化することもでき、 Eclipse 設定から他の複数のオプションをカスタム化します。(Eclipse 4.4 内で MapForce パースペクティブをカスタム化するには、 MapForce パースペクティブに切り替え、メニューコマンド 「ウィンドウ | パースペクティブのカスタム化」)を選択します。 Eclipse パースペクティブに関しての詳しい情報は、 Eclipse ドキュメントを参照してください。以下のスクリーンショット  MapForce パースペクティブのスイッチがオンされている Eclipse 環境を示しています。

mf_ecl_plugin_zoom25

MapForce パースペクティブ ( Eclipse のための MapForce Enterprise Edition プラグイン)

デフォルトでは、Eclipse 内での MapForce パースペクティブは以下のように整理されています:

 

Eclipse エディターでマッピングデザイン ウィンドウを使用することができます。MapForcein のスタンドアロンエディション内と同じタブと機能が搭載されています。
Eclipse ビューとして、メインマッピングエディターに左のライブラリウィンドウを使用することができます。このビューが表示されていない場合、 MapForce パースペクティブに切り替えます。メニューコマンド 「ウィンドウ | ビューの表示 | ライブラリ」を選択します。ライブラリビューにより、定義済みまたは カスタム定義された関数と関数ライブラリと作業できます。
Eclipse ビューとして、メインマッピングエディター下のメッセージペインを使用することができます。メッセージビューが表示されていない場合、 MapForce パースペクティブに切り替え、メニューコマンド 「ウィンドウ | ビューの表示 | メッセージ」 を選択します。メッセージは、検証メッセージ、エラー、 と警告を表示します。
Eclipse ビューとして、概要ペインを使用することができます。アウトラインビューが表示されていない場合は、 MapForce パースペクティブに切り替え メニューコマンド 「ウィンドウ | ビューの表示 | アウトライン」 を選択します。このビューを使用することにより、大きなマッピングのマッピングデザインの特定の箇所に素早く移動することができます。

 

MapForce マッピングを開くと、 Eclipse が MapForce パースペクティブに自動的に切り替えるように構成することもできます。これを行うには、 メニューコマンド 「ウィンドウ | 設定」 を開き、MapForce を選択して、 「ファイルが開かれると自動的に MapForce パースペクティブに切り替える」 チェックボックスを選択します。

mf_eclipse_options_zoom25

設定 ダイアログボックス


(C) 2019 Altova GmbH