複数の入力ファイルを複数の出力ファイルにマッピングする

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  マッピングのデザイン > 複数の入力または出力ファイルを動的に処理 >

複数の入力ファイルを複数の出力ファイルにマッピングする

複数のファイルを複数の ターゲットファイルにマップするには、一意の出力ファイル名を生成する必要があります。出力ファイル名が入力データ内の文字列から派生する場合があり、他の場合、入力ファイル名から出力ファイル名を派生させることが役にたつ場合があります。例:  ファイル拡張子の変更により。

 

以下の マッピングでは、concat 関数を使用してプレフィックス "Persons-" を追加し、出力ファイル名を入力ファイル名から派生させます。

MultipleInputToMultipleOutputFiles

MultipleInputToMultipleOutputFiles.mfd (MapForce Basic Edition)

メモ: 処理関数を使用することなく、入力と出力ルートノードを直接接続することを回避します。これを行うことによりマッピングが実行される際、入力ファイルが上書きされます。上記の concat 関数などを使用して、出力ファイル名を変更することができます。

 

メニューオプション 「ファイル | マッピング設定」 によりマッピングで使用されるファイルパス設定をグローバルに定義することができます ( マッピング設定の変更を参照)。


(C) 2019 Altova GmbH