実行されたクエリの状態を確認する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースの参照とクエリ >

実行されたクエリの状態を確認する

DB クエリ ペインのメッセージ タブは、最後に実行された SQL ステートメントに関する特定の情報を提供し、また、エラーまたは警告メッセージを報告します。

dbquery_messages

メッセージ タブのカスタマイズされた異なるフィルターを使用するか、 または、 「次へ」 および 「前へ」 ボタンを使用して、 データを行から行へと参照することができます。上のボタンは、メッセージをナビゲート、クリップボードへコピー、メッセージの一部を非表示するために使用されます。これらのオプションは、メッセージタブ内を右クリックすると表示されるコンテキストメニュー内でも使用することができます。

 

ic_filter

フィルター: 個別のメッセージのパート (概要、成功、警告、エラー) を開いた箇所からポップアップメニューを表示のために開きます。「自動挿入」は、 SQL ステートメント、または、 SQL 構造が SQL エディターにより自動的に挿入されると挿入されるメッセージを指します。「進行状況」メッセージは、データベース接続の結果、および SQL 解析とデータ構造のロードの結果もを報告します。

 

「全てチェックする」 または 「チェックを全て解除する」 をポップアップメニューから選択し、マウスをクリックするたけでこれらのオプションを全て選択する、または、選択しないことができます。

ic_next-SQL

次へ: 次のメッセージに移動してハイライトします。

ic_previous-SQL

前へ: 前のメッセージに移動してハイライトします。

ic_copy-msg

選択されたメッセージをクリップボードにコピーします。

ic_copy-msg_children

選択されたメッセージとその子をクリップボードにコピーします。

ic_copy-all-msg

すべてのメッセージをクリップボードにコピーします。

ic_find-msg

検索: 検索 ダイアログボックスを開きます。

ic_find-prev-msg

前を検索: 検索 ダイアログボックス内で指定された文字列の前の発生まで移動します。

ic_find-next-msg

次を検索: 検索 ダイアログボックス内で指定された文字列の次の発生まで移動します。

ic_clear-msg

クリア: SQL エディターウィンドウのメッセージタブからすべてのメッセージを削除します。


(C) 2019 Altova GmbH