XML スキーマをデータベースフィールドに割り当てる

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > XML データから /  データベースフィールドへのマッピング >

XML スキーマをデータベースフィールドに割り当てる

このトピックはデータベース内で XML 型として定義されているフィールドにスキーマを割り当てる方法を説明します。下の説明は、 SQL Server 2014 と Adventure Works 2014 データベースを使用しています。後者は、 GitHub (https://github.com/Microsoft/sql-server-samples/releases/tag/adventureworks) の AdventureWorks サンプルからダウンロードすることができます。XML フィールドからの、または XML フィールドへのデータのマッピングは、 XML フィールドをサポートする他のデータベースの型と同様に動作します。

 

 

Adventure Works 2014 データベースをマッピングコンポーネントとして追加する:

1.挿入 メニューから データベースをクリックし、接続ウィザードを優先順序(ADO または ODBC)に従い進めます。更に詳しい情報に関しては、Microsoft SQL Server (ADO) に接続Microsoft SQL Server (ODBC) に接続 を参照してください。  メモ: SQL Server Native Client ドライバーを使用する場合、統合されたセキュリティ プロパティをスペース文字に設定する必要があります ( SQL Server Data Link プロパティのセットアップを参照 )。
2.「データベースオブジェクトの挿入」 ダイアログボックスから、Production スキーマを展開し、 ProductModel テーブルを選択します。

xmldb_01

3.「OK」をクリックします。

 

データベーステーブルがマッピングエリアに追加されました。このテーブルには次の2つの XML 型のフィールドがあります: CatalogDescriptionInstructions:

xmldb_02

マッピング上に XML フィールド の構造が表示されるようにするには、フィールドコンテンツの XML スキーマ が必要になります。Instructions フィールドを右クリックして、    コンテキストメニューから、 XML スキーマをフィールドに割り当てるを選択します。

xmldb_03

この特定の例の中では、 Instructions フィールドに直接データベースからスキーマを割り当てます。これを行うには、データベース オプションの横の Production.ManuInstructionsSchemaCollection アイテムを選択し、 「OK」 をクリックします。

xmldb_04

XML フィールドの構造がコンポーネント上に表示されます。 このフィールドへ、または、このフィールドへ接続を描く(およびマップを作成する) ことができます。

xmldb_05


(C) 2019 Altova GmbH