Null 値の処理

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースマッピングの概要 >

Null 値の処理

マッピングランタイムでデータベースフィールドが null 値であるかをチェックするには、 is-nullis-not-null MapForce ライブラリ 関数を使用します。MapForce から、テーブル内に null フィールド が存在するかを確認するには、データベース ブラウザー を使用してクエリします(次を参照: データベースの参照とクエリ)。

 

データベースフィールドを null に設定するために、 set-null 関数を使用します。

 

データベースの null 値を文字列と置き換えるには、 substitute-null 関数を使用します。この機能を説明する DB_ApplicationList.mfd は、 <マイ ドキュメント>\Altova\MapForce2019\MapForceExamples\ フォルダー内にあります。

 

データベースを更新するマッピング内の NULL 値の比較に関しては、データベーステーブルアクション内の Null 値の処理を参照してください。

 

XML ドキュメントから、マッピングをデータベースにマップする、または、データベースから XML ドキュメントにデータをマッピングする際の null 値の処理に関する情報は、次を参照してください:Nil の値 / Nillable


(C) 2019 Altova GmbH