マッピングにデータベースを追加する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースマッピングの概要 >

マッピングにデータベースを追加する

マッピングにデータベースを追加する前に、データベースマッピングがサポートされている変換言語が選択されていることを確認してください。 これは、 BUILT-IN 変換言語、または次の言語であることができます: C++、 C#、 Java (次も参照してください: 変換言語の選択)。 マッピングを FlowForce Server にデプロイ、または、 MapForce Server で実行、または、 バルク転送とストアドプロシージャなどの機能を使用する場合、 BUILT-IN が変換言語として選択される必要があります。

 

希望する変換言語が選択されると、データベースをマッピングに次の方法で追加することができます:

 

「挿入」 メニューから「データベース」をクリックします。
「データベースの挿入」 ( mf_ic_insert_db ) ツールバーボタンをクリックします。

これらのアクションを取ると、 データベースへの接続に必要なステップを導く、データベース接続ウィザードが表示されます。

mf_db_wizard

データベース接続ウィザード

メモ:高度なシナリオの一部では、データベースに変数として追加することができます (次を参照: 変数の使用)。 データベース構成を変数として追加する場合は、上記と同じデータベース接続ウィザードが表示されます。

 

このウィザードを使用してMapForce によりサポートされているデータベースへの接続の方法に関しては、以下を参照してください: データベースへ接続

Sybase  への接続(JDBC)

 

データベースへの接続に成功すると、マッピングに表示されるデータベースオブジェクトを選択するようにプロンプトされます。 詳細に関しては、以下を参照してください: データベースオブジェクトの追加、編集、および削除


(C) 2019 Altova GmbH