領域の挿入

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースの参照とクエリ > SQL ステートメントの作成と編集 >

領域の挿入

領域とはテキストの選択範囲のことで、ユニット単位で SQL スクリプトのマーキングや宣言を行うことができます。領域は展開ならびに縮退することができ、SQL スクリプトの一部を隠すことができます。ある領域を、別の領域内部にネストすることもできます。

 

領域を挿入すると、選択されたテキストの上部に -- region コメントが挿入され、展開/縮退アイコンが表示されます。

 

メモ: -- region コメントの後に領域の説明をしたテキストを挿入することで、領域の名前を変更することができます。"region" という名前を変更しないでください(例: -- region DB2query)。

 

領域を作成する:

1.領域として宣言したいステートメントを SQL エディターにて選択します。
2.右クリックして表示されるコンテキストメニューから領域の挿入を選択します。マークされた箇所が領域になり、展開ならびに縮退を行うことができます。

 

dbquery_region
3. + または - ボックスをクリックして、領域の展開または縮退を行うことができます。

 

領域を削除する:

-- region ならびに -- endregion コメントを削除します。

(C) 2019 Altova GmbH