SQL エディターの全般的な設定

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースの参照とクエリ > データベースクエリ設定 >

SQL エディターの全般的な設定

SQL エディター に適用することのできる全般的な設定を以下のように変更することができます:

 

1.「DB クエリ」 タブをクリックします。
2.ペインの上にある、「オプション」 ic-sql-options をクリックして、「SQL エディター」 をクリックします。

dbquery_settings_editor

 

全般

「構文の色分けを有効化」により、SQL 構文における要素が異なる色により表示されるようになります。

 

「タイムアウトダイアログを表示」チェックボックスにより、SQL ファイルが実行される際ならびにデータソースが接続されて以内場合、対応するデータソースへの接続が自動的に行われます。

 

取得

SQL の実行が許可される最大時間(実行タイムアウト)を秒単位で定義します。

 

「タイムアウトダイアログを表示」チェックボックスを有効にすることで、タイムアウトが発生した際にタイムアウトの設定を変更することができるようになります。

 

入力ヘルパーバッファー

SQL ステートメントの入力中の自動補完の提案を有効化するには、「自動的に開く」 チェックボックスを選択します (次も参照する: 自動補完)。

 

自動補完のための入力ヘルパーバッファーをデータソースに接続する際、または、最初に使用する際に入力することができます。バッファーの入力には時間がかかる可能性があります。「バッファーのクリア」 ボタンを使用して、バッファーをリセットすることができます。

 

テキストビュー設定

余白やタブ、視覚的な補助やテキストビューナビゲーションのホットキーといったテキストビューの設定を定義することができます。


(C) 2019 Altova GmbH