使用可能な ODBC ドライバーの表示

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce とデータベース > データベースへの接続 > ODBC 接続の設定 >

使用可能な ODBC ドライバーの表示

ODBC データソース管理で使用中のオペレーティングシステムで使用可能な ODBC ドライバーを確認することができます。 Windows コントロールパネルの管理ツールから ODBC データソース管理 (Odbcad32.exe) にアクセスすることができます。 64-ビット版オペレーティングシステムには、2 種類のバージョンの実行可能ファイルがあります:

 

C:\Windows\SysWoW64 ディレクトリにある、 Odbcad32.exe ファイルの 32-ビット版バージョン (C: が使用中のシステムドライブとして前提されています)。
C:\Windows\System32 ディレクトリにある、Odbcad32.exe  ファイルの 64-ビット版バージョン

 

インストールされている 32-ビット版データベース ドライバー は、 ODBC データソース管理の 32-ビット版バージョンで、 64-ビット版バージョン内の 64-ビット版ドライバーで確認することができます。ですから、対応するバージョンの ODBC データソース管理でデータベースドライバーを確認してください。

WinODBCDrivers

ODBC データソース管理者

ターゲットデータベースのドライバーがリストに存在しない場合、または、代替ドライバーを追加する場合、データベースのベンダーからダウンロードしてください (データベースドライバー概要 を参照)。 ODBC ドライバー がシステムで使用可能になると、 ODBC 接続を作成することができます(ODBC 接続のセットアップを参照)。


(C) 2019 Altova GmbH