「表示」メニュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ActiveX Integration > コマンド レファレンス >

「表示」メニュー

「表示」メニューには以下のコマンドが含まれます:

 

メニューアイテム

コマンド名

ID

注釈の表示

ID_SHOW_ANNOTATION

32435

型の表示

ID_SHOW_TYPES

32437

関数のライブラリ名を表示

ID_VIEW_SHOWLIBRARYINFUNCTIONHEADER

32448

ヒントの表示

ID_SHOW_TIPS

32436

XBRL 表示オプション

ID_VIEW_XBRL_DISPLAY_OPTIONS

32473

選択コンポーネントの接続線の表示

ID_VIEW_AUTOHIGHLIGHTCOMPONENTCONNECTIONS

32443

ソースからターゲットへの接続線の表示

ID_VIEW_RECURSIVEAUTOHIGHLIGHT

32447

ズーム...

ID_VIEW_ZOOM

32451

戻る

ID_CMD_BACK

32479

進む

ID_CMD_FORWARD

32478

ステータスバー

ID_VIEW_STATUS_BAR

59393

ライブラリウィンドウ

ID_VIEW_LIBRARY_WINDOW

32445

メッセージ

ID_VIEW_VALIDATION_OUTPUT

32450

概要

ID_VIEW_OVERVIEW_WINDOW

32446

プロジェクトウィンドウ

ID_VIEW_PROJECT_WINDOW

32302

ID_DEBUG_VIEW_VALUES_WINDOW

32544

コンテキスト

ID_DEBUG_VIEW_CONTEXT_WINDOW

32546

ブレークポイント

ID_DEBUG_VIEW_DEBUGPOINTS_WINDOW

32547


(C) 2019 Altova GmbH