ワークシートの追加と削除

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MS OOXML Excel 2007 以降のファイル
 >

ワークシートの追加と削除

Excel 2007+ コンポーネントのワークシートを手動または入力 .xlsx ファイルをロードすることにより、追加または削除することができます。ワークシートノードの横の excel1-compicon ボタンをクリックします。

excel_add_remove_sheets

Add/Remove Excel ワークシート selections ダイアログボックス

ワークシートに適用することのできるオプションは、以下のとおりです。

 

ワークシートを名前別に表示する

ワークブック内のそれぞれのワークシートが異なるレイアウトを有する場合、また、このために MapForce 内で個別に表示される場合、このオプションが選択される必要があり、

 

ワークブック内のワークシートに同様の構造が存在する場合、このオプションを非アクティブに設定することができます。こうすることにより、 MapForce は、ワークシートアイテムをすべてのワークシートの順序付けられたコレクションを表すように単一のアイテムに折りたたみます。

 

ブック内に複数個のワークシートが含まれており、ワークシートを名前で表示オプションを有効にしない場合、全てのワークシートが単一のワークシートとして扱われます!これにより任意の数のワークシートを一度に処理することができるようになりますが、そのためには処理するワークシート全てが同一の構造をしている必要があります。

挿入 ( excel-inssheet )

現在選択されているワークシートの前に、新たなワークシートを挿入します。

追加 ( exce-appendsheet )

新たなワークシートを追加します。アイコンの右側にあるテキストフィールドに名前を入力してください。

削除 ( excel-delsh )

現在選択されているワークシートを削除します。

Excel ファイルから新規シートを取得

新しいワークシートが検索した新しいワークシート内のコンポーネントを取得します。この設定は、関連性が高く、入力Excel ファイル ( Excel 2007+ コンポーネント設定 を参照)ファイルを持つソースコンポーネント内で有効化されます。


(C) 2019 Altova GmbH