Excel  2007+ ファイルをマッピングコンポーネントとして追加する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MS OOXML Excel 2007 以降のファイル
 >

Excel  2007+ ファイルをマッピングコンポーネントとして追加する

Microsoft Excel 2007+ (*.xlsx) コンポーネントをマッピングエリアに追加する:

1.以下を行います:

 

o「挿入」 メニューから「Excel 2007+ ファイル」をクリックします。
o 「Excel 2007+ ファイルの入力」 ( component_excel ) ツールバーボタンをクリックします。

xlsx_select_instance

2.以下を行います:

 

oMicrosoft Excel ワークブックからデータをマップする場合、 「参照」 をクリックしデータをマッピングする .xlsx ファイルから選択します。MapForce は、サンプル Excel ファイルを使用して、ワークシート名とセルの範囲を読み込みます。Excel ファイルをグローバルリソースとして定義した場合、グローバルリソース ダイアログボックスからこれらを選択することもできます ( グローバルリソースを参照)。 サンプルファイルを後で追加する場合、 「スキップ」 をクリックします。
oMicrosoft Excel ワークブックへデータをマップする場合、 「スキップ」 をクリックします。デフォルトでは、マッピング変換が実行されると、 MapForce は、 xlsx-mapforce.xlsx という名前のを出力 Excel ファイル マッピングフォルダー内に生成します。必要な場合は、出力ファイルの名前を Excel 2007+ コンポーネント設定から変更することができます( Excel 2007+ コンポーネントについてを参照)。

(C) 2019 Altova GmbH