XBRL テーブルとの作業する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > XBRL >

XBRL テーブルとの作業する

XBRL タクソノミ がテーブルリンクベース ( Table Linkbase Specification 1.0 を参照してください)を参照する場合、MapForce は、このテーブルリンクベース(テーブルまたはブレークダウンなど)に適用することのできるノードの型を表示するように構成することができます。これにより、表示されるテーブルにデータをマップすることができます

 

 

XBRL コンポーネント上で "テーブルリンクベースからのテーブル" ビューを表示する方法:

1.「挿入」 メニューから 「XBRL ドキュメント」 をクリックし、 XBRL インスタンスファイルを参照します。XBRL ファイルをマッピングコンポーネントとして追加するを参照してください。
2.XBRL コンポーネントのルート要素上で、「コンテキストメニューの表示」 ( XBRLComponentContextMenu ) ボタンを押し、「構造ビューの選択」をクリックします。
3.「テーブルリンクベースからのテーブル」 チェックボックスを選択し、「OK」をクリックします。

mf_xbrl_select_views

ビューに関する詳細に関しては、構造ビューの選択を参照してください。

 

メモ

XBRL コンポーネントからデータを読み込む場合、 (すなわち、 XBRL コンポーネントがソースコンポーネントの場合)、コンテキストメニューXBRLComponentContextMenuから構造ビューの組み合わせを選択することができます。XBRL にデータを書き込む場合、テーブルリンクベースからのテーブル ビューが選択されている場合、技術的な理由から、これ以外のビューにデータを書き込むことはできません。
「 テーブルリンクベースからのテーブル」 ビューは"ビルドイン"が変換言語として選択設定されている必要があります ( 変換言語の選択も参照)。

 

Table Linkbase からの情報を表示するには、 MapForce は通常、以下の例外を除いて、構造モデルを使用します :

 

マージされたルールノードは表示されます
兄弟を持たないロールアップノードは、個別の階層レベルを作成しません。

 

構造モデルは、Table Linkbase Specification 1.0、 §4 で定義されている3つのデータモデルうちの1つです。 マッピングにより参照される構造モデルの一部を識別するために、 MapForce は、定義モデルからの情報も使用します。

 

MapForce コンポーネント 構造は一次元的ですが、テーブルは3つ(x、y、z)までの次元を持つことができ、 MapForce は、テーブルの次元を全てのブレークダウンを共にネストすることにより、以下のデフォルトの順番( z、y、 x) で表示します。MapForce内のブレークダウンノードの目的は、各ブレークダウンの開始点に関する情報を提供するためです。

 

このセクションは、次のテーブルリンクベースからのエンティティとの作業方法の命令を含みます:

 

ブレークダウンの表示または非表示
ブレークダウンの順序の変更
パラメーターと作業

(C) 2019 Altova GmbH