このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

プロジェクト内のマッピングをフォルダーに整理する場合、必要に応じてフォルダーを作成することができ、マッピングに追加(マッピングにドラッグ)することができます。これらのフォルダーは「仮想」であり、 MapForce プロジェクト内でのみ意味があります、すなわち、オペレーティングシステム上の実際のフォルダーには対応していません。フォルダーを作成する利点の一つは、その特定のフォルダーのある全てのマッピングファイルに対して共通のコード生成設定(ターゲット言語と出力ディレクトリなど) を定義することができることです。

dlg_create_folder

フォルダープロパティダイアログボックス

 

MapForce プロジェクト内にフォルダを作成する:

1.以下を行います:

o「プロジェクト」 メニューから「フォルダーの作成」 ic_create-folder をクリックします。

oプロジェクトを右クリックして、 「フォルダーの作成」 ic_create-folder を選択します

2.プロパティダイアログボックスで、 必要とされるコード生成設定を入力して、 「OK」をクリックします。

 

 

フォルダープロパティダイアログボックス内で定義することのできる設定は、以下のとおりです.

 

名前

フォルダーの名前

デフォルトプロジェクト設定を使用

これはデフォルトのオプションで現在のフォルダーのコード生成設定はプロジェクトと同じ設定であることを意味します。ですから、プロジェクトからコードを生成する場合、 MapForce は、フォルダーレベルではない、プロジェクトレベルで定義されたコード生成設定を使用します。

 

(プロジェクトレベルで設定されている以外の場合で)フォルダーがカスタムコード生成設定を必要とする場合、「以下の設定の使用」 を選択して、コード出力ディレクトリと言語を必要に応じて指定してください。

出力ディレクトリ

(このフォルダー内の全てのマッピングで) 生成されたコードが保存される Windows フォルダーを定義します。

言語

このフォルダー内の全てのマッピングファイルのためのコード生成言語を定義します。

(C) 2019 Altova GmbH