このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

デフォルト、またはノード関数のためにルールがマッピングに含まれている場合、注目されているノードの横に mf_ic_node_func_defined アイコン (黒色、または赤色) と共に表示されています。以下に表示されているように、ルールを確認、変更、または削除することができます。

 

 

確認、または編集のためにデフォルト、またはノード関数を開く方法:

1.メインマッピング内で、注目されているノードの横の mf_ic_node_func_defined アイコン (黒色、または赤色) をクリックします。 このアイコンは、デフォルト、またはノード関数のためのルールが依然定義されている個所に存在するノードを表しています。 例えば、下のマッピング内で、ソースコンポーネントの Articles アイテム、および、ターゲットコンポーネントの Rows アイテム上でルールは定義されます。このデモマッピングは以下のパスで見つけることができます: <マイ ドキュメント>\Altova\MapForce2020\MapForceExamples\\OrderInUSD.mfd

mf_nodefunc_15

2.mf_ic_node_func_defined アイコンをクリックした後、 このノード上で定義されている各 デフォルト、またはノード関数のための行が含まれている上のグリッドを観察してください。対応する行を選択し、必要に応じて変更を加えます。

mf_nodefunc_14

3.関数の場合、 関数の実行 (マッピング) を変更する場合、 mf_ic_nodefunc_edit ボタンをクリックします。 mf_ic_nodefunc_edit ボタンが存在しない場合、関数は以前の祖先に定義されている可能性が高いです。この場合、ルーツが定義されている個所のアイテム上の mf_ic_node_func_defined アイコンがクリックされていることを確認してください (下のメモを参照してください)。

mf_ic_node_func_applied アイコン はルールが定義されている個所を示しており、定義されている個所ではありません。 アイコンの意味の詳細に関しては、 デフォルトとノード関数のしくみを参照してください。

 

 

ルールを削除する方法:

上にあるグリッドからルールを選択して、 「関数 / デフォルトの削除」 ic_paramdel ボタンをクリックします。

 

 

メインマッピングを完了する方法:

「マッピング」 ペインの左上の 「戻る」 mf_ic_exit_door ボタンをクリックして、 「Escape」を押します。

(C) 2019 Altova GmbH