このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

system-property 関数からは XSLT 処理系(システム)のプロパティが返されます。XSLT の処理系には XSLT 名前空間として書かれたシステムプロパティを指定する必要があります。名前空間は xsl:version、xsl:vendor、そして xsl:vendor-url となります。

 

入力された文字列は QName として評価されるため、XSLT スタイルシート内で XSLT 名前空間に関連付けられている xsl:prefix を使用する必要があります。

 

FXxslt10sysprop

(C) 2019 Altova GmbH