このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

decode-mime-entity 関数は Content-Type ヘッダー内に含まれている charset パラメーターを使用してデコードされた MIME エンティティを示す文字列を返します。charset が指定されていない場合、希望する文字列の値を default-encoding パラメータにつなぎ、デフォルトのエンコードを提供することができます。

mf-func-decode-mime-entity

 

引数

名前

説明

mime-entity

mf:MimeEntity

エンコードする MIME エンティティ

default-encoding

xs:string

charset パラメーター内でエンコードが指定されていない場合デフォルトのエンコードが使用されます。

 

サンプル

次のマッピングは JSON コンテンツを返す Web サービスを呼び出します。

mf-func-decode-mime-entity-example-01

このマッピングが作動すると、Web サービスの呼び出しの結果は decode-mime-entity 関数の入力として提供されます。Content-Type ヘッダーの charset パラメーターに従った呼び出しにより返された生ボディを関数はデコードします。 結果は以下のとおりです:

mf-func-decode-mime-entity-example-02

(C) 2019 Altova GmbH