to-duration

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > 関数ライブラリレファレンス > edifact >

to-duration

与えられたフォーマットコード (F2379) を使用することで、コード化されたソース (F2380) から得られた期間の値を返します。

 

 

 

fn-toduration-edi


(C) 2019 Altova GmbH