このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

Altova グローバルリソース
> 多種の実行環境内でのグローバルリソース

FlowForce Server にリソースをデプロイする

スクロール ホーム トップ その他

MapForce で作成されたグローバルリソースを FlowForce Server にデプロイすることができます。デプロイの際には、サーバーにデプロイされるリソースを持つ構成を選択する必要があります。サーバー上で同じグローバルリソースのすべての構成が必要な場合、複数回デプロイし、デプロイの都度必要な構成を選択することができます。 サーバー上で各グローバルリソースの名前を変更し、サーバー上の目的コンテナーを選択することができます。

 

Altova アプリケーションを作動するグローバルリソースはサーバー環境ではサポートされていません。 詳細に関しては、グローバルリソースとしての MapForce と StyleVision 変換結果を参照してください。

 

FlowForce Server にグローバルリースをマッピングのデプロイ時、または、個別にデプロイすることができます。

FlowForce Server にグローバルリソースをデプロイする方法:

1.「ツール」 メニューから、「グローバルリソース」をクリックします。 (または、「グローバルリソースの管理」 ic-globrec ツールバー ボタンをクリックします。)

2.「サーバーにデプロイする」をクリックします。ダイアログボックスを開きます。

mf_deploy_global_resources

3.FlowForce Server (サーバー、ポート、ユーザー、パスワード、ログインメソッド) への接続詳細を入力します。これらのパラメーターはマッピングをデプロイする際に必要とされるパラメーターと同じです。 FlowForce Server にマッピングをデプロイする を参照してください。

4.「構成」 リストから構成を選択します。このリストには グローバルリソースファイル.からのすべての構成が含まれています。

 

グローバルリソース構成を一度にデプロイすることができます。上記の通り、全ての構成がサーバー上で必要な場合、異なる名前を持つ同じリソースを複数回デプロイすることができます。

 

5.サーバー上でリソースが保存されるターゲットパスを選択してください。 「参照」 をクリックして、ターゲット FlowForce コンテナーを選択、または必要な場合新規を作成することのできるダイアログボックスを表示します。

6.「OK」をクリックします。

 

FlowForce Server へのグローバルリソースデプロイはメッセージボックスに報告されます。

(C) 2020 Altova GmbH