このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

複数の入力ファイルを処理するには、 以下を行います:

 

コンポーネント設定ダイアログボックスに入力ファイルとしてワイルドカード(*または ?)を持つのファイルパスを入力します。一致する全てのファイルが処理されます。下のサンプルは、入力 XML ファイルフィールド内でマッピング入力として名前が "Nanonull-" で開始する全てのファイルを提供する * ワイルドカード文字を使用します。ターゲットコンポーネントに動的コネクタが存在せず、ソースコンポーネントはワイルドカード * を使用して複数のファイルにアクセスしているため、複数の入力ファイルは単一の出力ファイルとしてマージされます。ターゲットコンポーネント内のルートノードの名前は File: <default> です。これはコンポーネント設定ダイアログボックス内で出力ファイルパスが定義されていないことを示します。複数のソースファイルは、ですから、ターゲットドキュメント内で追加されます。

MergeMultipleFiles

MergeMultipleFiles.mfd (MapForce Basic Edition)

 

ソースコンポーネントのファイルノードに文字列のシーケンスをマップします。シーケンス内の各文字列が1つのファイル名を表します。文字列は自動的に解決されるワイルドカードを含むこともできます。XML ファイル 、データベース テキストフィールド、テキストファイル (CSV または固定長) または  Excel シートなどのコンポーネントがファイル名のシーケンスを提供します。

MergeMultipleFiles_list

MergeMultipleFiles_List.mfd (MapForce Basic Edition)

(C) 2019 Altova GmbH