このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

ビルとインデザインに加え、生成されたマッピングのドキュメンテーションのために StyleVision (https://www.altova.com/ja/stylevision) を使用してカスタムスタイルシートを作成することができます。フォントと他のスタイルを調整して 定義済みのスタイルシート を変更することもできます。例えば、

 

カスタムデザインとは StyleVision Power StyleSheet (SPS) です。マッピングドキュメンテーションの生成に SPS を使用する利点はドキュメントのデザインを完全に管理できる点です。

 

カスタム SPS ファイルを作成するには、以下のが必須です:

 

1.生成された MapForce ドキュメンテーションの構造を提供する XML スキーマ。このスキーマは MapForceDocumentation.xsd と呼ばれ MapForce インストールパッケージに搭載されています。...\Documents\Altova\MapForce2020\Documentation\MapForce フォルダー内に保管されています。MapForceDocumentation.xsd には上のフォルダー内に Documentation.xsd ファイルが含まれていることに注意してください。

2.カスタムデザインをテストしプレビューするデータ。 次の XML ファイルをサンプルデータとして使用することができます : ...\Documents\Altova\MapForce2020\Documentation\MapForce\SampleData\PersonListByBranchOffice.xml.

 

上記のファイルは StyleVision 内のデザイン概要ウィンドウ内で参照される必要があります。例:

mf_docgen_07

StyleVision 内ではスキーマツリーウィンドウからノードをデザインエリアにドラッグし、プロパティを割り当ててデザインを作成することができます。

mf_docgen_08

リンクおよびイメージなどの追加コンポーネントを SPS デザインに追加することもできます。特定のフォーマットをデザイン内でプレビューするには、次のタブをクリックしてください: HTMLRTFPDF、または Word 2007+。 詳細に関しては StyleVision ドキュメンテーションを参照してください(https://www.altova.com/ja/documentation)。

(C) 2019 Altova GmbH