このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

カスタム .mff ファイルの作成後 (次を参照してください: .mff ファイルの構成 ) 以下の方法で MapForce にインポートすることができます:

 

1.「ツール」 メニューから「オプション」をクリックします (または、 ライブラリウィンドウの下のエリアの「ライブラリの追加/削除」をクリックします)。

2.ライブラリの横に存在する「追加」をクリックして、「追加」 をクリックし、カスタム .mff ファイルを選択してください。

 

マッピング言語をカスタムライブラリによりターゲットにされた言語に設定すると、インポートされたライブラリがライブラリウィンドウ内で表示されます。

 

*.mff ファイルを プログラムファイル(または プログラムファイル (x86) フォルダー) に相対する...\Altova\MapForce2020\MapForceLibraries フォルダーに保存すると、 MapForce の起動時にライブラリは自動的にライブラリウィンドウにロードされます。対応するライブラリファイル (*.mff) を削除または追加することにより、 ライブラリとその関数の表示の切り替えを行うことができます。

(C) 2019 Altova GmbH