このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

(ユーザー名、パスワード、および OAuth 認証の詳細などの) 認証データを異なるマッピング実行環境で安全なポータブル化する方法を資格情報オブジェクトは提供します。資格情報は基本的な HTTP 認証 、または OAuth 2.0 認証を必要とするマッピング内で役に立ちます。 MapForce と FlowForce Server 内で資格情報を定義することができます。 MapForce 内で資格情報が定義されている場合、マッピングデプロイされるように FlowForce Server にデプロイすることができます。

 

資格情報には名前と型が必要です。 他のすべての詳細は任意です。名前は実行エンジンを示す名前で (MapForce または MapForce Server と名付けてください) マッピングを実行するために資格情報を必要とします。資格情報に関連する機密な情報をマッピング内で暗号化して保存するか、またはマッピングのラインタイムに提供するかを決定することができます。マッピング内に機密な情報を保管する場合、サーバー環境内でマッピングの実行時に上書きすることができます。

 

資格情報の型は Password または OAuth 2.0 であることができます。

資格情報の作成奉納:

1.マッピング上の空白を右クリックし、「資格情報マネジャーを開く」 をコンテキストメニューから選択します。 資格情報マネジャー グリッドがマッピングペインの上の部分に表示されます。

2.mf_ic_add 「追加」をクリックします。 資格情報情報を入力することのできるダイアログボックスが表示されます。 ( Web サービスコンポーネントのために HTTP セキュリティ設定を作成、または編集することのできる同じダイアログボックスが表示されます)。

3.資格情報名を入力します。

4.資格情報の型を選択します (Password または OAuth 2.0)。

mf_credentials_dlg

 

5.デザイン時でマッピングを認証するには、次のフィールドを記入してください:

o「password」 資格情報の場合、Web サービスに認証するために必要なユーザー名とパスワード を入力してください。

oOAuth 2.0 資格情報の詳細に関しては、OAuth 2.0 資格情報を参照してください。

 

マッピングデザイン内に機密なデータを任意で保存し、暗号化された書式で他の環境にデプロイすることができます。または保管しないことも可能です。機密なデータを保管すると、マッピングを閉じた後に 「表示」 mf_ic_reveal ボタンをクリックすると確認することができます。

 

password 資格情報の場合、 Password が機密なフィールドです。OAuth 2 資格情報の場合、クライアントの秘密アクセストークン更新トークン が機密なフィールドです。グラフィカルなインターフェイスでは後者の2つは表示されないことに注意してください。

 

次のチェックボックスにより機密なデータの保管に関する希望する振る舞いを管理することができます。

 

MFD ファイル 内で暗号化して保存する

このチェックボックスを選択して、暗号化された書式でマッピングデザインファイル (.mfd) 内に機密なデータを保存します。

MapForce Server 実行ファイルとマッピングデプロイを含む

MapForce Server 実行可能ファイルにマッピングをコンパイルするで説明されているとおり、コンパイル時に MapForce Server 実行可能ファイル (.mfx) に含む場合、このチェックボックスを選択します。

 

チェックボックスが選択されていると、機密なデータは FlowForce Server にデプロイされるパッケージに含まれます。FlowForce Server にマッピングをデプロイする を参照してください。

 

マッピング実行時に暗号化を解除する必要があるため、機密なフィールドは元に戻すことが可能な暗号化された書式で保管されます。マッピング実行時に動的に機密なデータを提供でき、機密なデータを保管しない場合、上記のチェックボックスのチェックを解除してください。マッピングを実行しようとすると MapForce はパスワードをプロンプトする可能性があります。例:

mf_credentials_prompt

サーバ側では、マッピングの実行時にパスワードを動的に提供することができます。詳細に関しては、 MapForce Server 内の資格情報FlowForce Serverr 内の資格情報 を参照してください。

(C) 2020 Altova GmbH