Windows から証明書をエクスポートする方法

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Web サービスの呼び出し > デジタル証明書の管理 >

Windows から証明書をエクスポートする方法

HTTPS を使用して Web サービスを呼び出し、MapForce Server または FlowForce Server を作動する macOS または Linux サーバーにデプロイされるマッピングは、 Windows 上でマッピングをデザインしテストする、同じ クライアントの証明書が非 Windows ペレーティングシステムで使用可能である必要があります。 このようなマッピングを MapForce Server を作動する非 Windows オペレーティングシステムで実行するには、Windows から 必要とする 秘密キーを持つ証明書をインポートし、ターゲット オペレーティングシステムにエクスポートします。

 

Windows から秘密キーを持つ証明書をエクスポートする方法:

 

1.Windows 上で、証明書 スナップインを開きます(次を参照してください: Windows 上で証明書ストアにアクセスする)。
2.エクスポートする証明書を右クリックし、「すべてのタスク」をポイントし、「エクスポート」をクリックします。
3.「次へ」をクリックします。

inc-cert_export01

4.Windows から秘密キーと共にエクスポートするオプションを選択して、 「次へ」をクリックします。

inc-cert_export02

5.個人情報のエクスチェンジ - PKCS #12 (.pfx) ファイル書式を選択し、「次へ」をクリックします。

inc-cert_export03a

メモ:        エクスポート後証明書を使用できなくなるため、 エクスポートに成功すると秘密キーを削除する」が選択されていないことを確認してください。

 

6.パスワードを入力し、 「次へ」をクリックします。 このパスワードは、証明書がターゲット オペレーティングシステムにコピーされると必要になります。

inc-cert_export04

7.ファイルをエクスポートする場所を参照し、「次へ」をクリックします。

inc-cert_export05

8.「完了」をクリックします。

inc-cert_export06


(C) 2019 Altova GmbH