ASC X12

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce と EDI >

ASC X12

ASC X12 はドキュメントのインターチェンジのための業界の標準です。MapForce は以下のバージョンをサポートします: 3040、 3050、 3060、 3070、 4010、 4020、 4030、 4040、 4041、 4042、 4050、 4051、 4052、 4060、 5010、 5011、 5012、 5020、 5030、 5040、 5050、 6010、 6020、 6030、 および 6040。

 

MapForce のデフォルトの ASC X12 バージョンは 6040 です。

 

ASC X12 コンポーネントには、 EDI 検証 設定ダイアログボックス内で選択された設定により EDI パーサーエラー情報やデータが書き込まれる「仮想」 ノードがあります ( EDI コンポーネントの検証を参照)。  X12 997 Functional Acknowledgement はすべての X12 ドキュメントから生成することができます。

 

ASC X12  に関しての詳しい情報は、 http://www.x12.org/ を参照してください。


(C) 2019 Altova GmbH