このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

Altova Web サイト:_ic_link テキストとフラットファイルマッピング

 

FlexText は、複雑な非標準、または、レガシーテキストファイルからデータを MapForce によりサポートされる他のフォーマットに変換する MapForce モジュールです。XML ファイルには、  MapForce がスキーマから抽出することのできる スキーマ、または、構造が存在しますが、テキストファイルは異なります。特に、 CSV または 固定-長さ フィールド パターンに当てはまらない複雑かつユニークな構造を持つ場合があります。更に、レガシーテキストファイルから必要な一部のデータを抽出する必要がある場合があります。 FlexText はこれらの問題をルールまたはテンプレートを視覚的に定義し、テキストデータをマップすることのできるアイテムに分割して解決します。 FlexText テンプレートは、基本的には、他のフォーマットにマッピングする目的のため、指定する条件に従いカスタムテキストデータの構造モデルを定義します。

 

FlexText テンプレートを1度定義すると、 MapForce マッピングエリアにソースまたはターゲットコンポーネントとして追加し、 MapForce によりサポートされる他のフォーマットに複雑で標準では内テキストデータをマップすることができます。 FlexText テンプレート ファイルには、 .mft (MapForce FlexText) 拡張子があります。 複数のマッピン内で同じ FlexText テンプレートを再利用し、多数のテキストファイルを処理することができます。

mapforce_flextext

(C) 2019 Altova GmbH