ステップ 2: 分割の条件の定義

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce FlexText > FlexText チュートリアル >

ステップ 2: 分割の条件の定義

分割の条件により、テキストのフラグメントを色々な方法で 分割することができます。分割の条件を定義するには以下を行います:

 

1.モード コンボボックスをクリックして、「区切られた(行ベース)」を選択します。
2.セパレーター フィールドをダブルクリックして、 「General」 を入力します。

 

flex-tut6

 

対応するコンテナ内のフラグメントが変更されます。

 

「General」 を入力し、 区切られた (行ベース) を使用して、文字列 「General」 を含むテキストのセクションを下のコンテナに分割することができます。 セパレーターまでのテキストフラグメントは、上のコンテナ内に置かれます。

 

下のコンテナと作業して、 1100 以上の数値を持つレコードを含む CSV ファイルを生成します。

3.下のコンテナをクリックして、「1回分割する」に変更します。

 

flex-tut7

 

2つの新規のコンテナが作成されます。このテキストフラグメントの最初の行を分割するため、デフォルトの設定はそのままにし、無視することができます。 残りのフラグメント in 下のコンテナ内の残りのフラグメントが CSV ファイルになります。

4.上のコンテナをクリックして、「無視」に変更します。

 

flex-tut8

 

このコンテナのテキストフラグメント、すなわち、マッピングアイテムが、 MapForce 内のマッピングに対して使用できなくなりました。

 

5.下のコンテナアイコンをクリックして、CSV として保管に変更します。

 

flex-tut9

 

コンテナは、テーブル形式でテキストフラグメントを表示しています。 デフォルトの設定は、保持することができます。

 

CSV ファイルの構成

フィールド名を変更する場合は、テーブル内のフィールドをクリックし、「名前」フィールド内のエントリを変更します。このコンテナから列を追加、挿入、削除することもできます。更に詳しい情報に関しては、CSV として保管を参照してください。

 

 

残りの テキストフラグメントの定義を続けます。


(C) 2019 Altova GmbH