ステップ 4: ターゲット MapForce コンポーネントの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce FlexText > FlexText チュートリアル >

ステップ 4: ターゲット MapForce コンポーネントの作成

FlexText ソースで使用するためにターゲットコンポーネントを作成するには以下を行います:

1.「挿入 | テキストファイル」 を選択、または、テキスト ファイルの挿入アイコン ic-text をクリックします。
2.「単純な処理を使用...」 ラジオボタンをクリックして、「続ける」をクリックします。

これにより、コンポーネント設定ダイアログボックスが開かれます。

3.「フィールドを追加」 ボタンをクリックして新しいフィールドを追加します。
4.フィールド1 フィールド名をダブルクリックして、「Key 111」に変更します。

FlexTutorialStep4-01

5.他のフィールドも同様に処理し、 Key 222 と名前を付け、 「OK」をクリックして確認します。

2つのフィールドのあるテキストコンポーネントが作成されます。

flex-tut-target2

 

6.同じ方法を使用して、5つのフィールドから構成される2番目のテキストコンポーネントを作成します。

flex-tut-target3


(C) 2019 Altova GmbH