1回分割する - 区切られた (行の開始) モード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データソースとターゲット > MapForce FlexText > FlexText レファレンス > 1回分割する >

1回分割する - 区切られた (行の開始) モード

分割が、指定された セパレーターで開始する最初の行で発生する場合、「区切られた (行の開始) モードを使用した1回分割」 モードを使用します。  このモードを選択すると、テキストの 2つのフラグメントは以下のように作成されます:

 

最初のフラグメントには、セパレーターが存在するまでの行の全てのテキストが含まれています。
2番目のフラグメントには、セパレートの存在する行を含む残りのテキストが含まれます。
最初の行にセパレーターが存在する場合、 分割はおこなわれません (最初の結果的なフラグメントは、空のままです)。

 

「区切られた (行の開始) モードを使用した1回分割」モードに適用することのできる設定は以下にリストされています。

 

正規表現

これは、正規表現がマッチする都度、テキストを2つのフラグメントに分割する任意の設定です。 (次を参照: 正規表現を使用してテキストを分割する )。デフォルトの設定は「いいえ」です。

 

セパレーター

セパレーターとして使用される文字を指定します。 デフォルトの値は「無し」 (セパレーター無し)。

 

分割ベース

ヘッド

テキストの始まりからセパレーターの最初の出現を検索します。

テール

テキストの終わりからセパレーターの最初の出現を検索します。

 

例えば、下のイメージでは、指定された セパレーター (「General outgassing pollutants」) 問い足する最初の行で分割は発生します。分割ベース オプションが「テール」に設定されている場合、分割は、 (このサンプルでは 同じ 行に存在する)終わりから開始する指定されたセパレーターから開始する最初の行で発生します。

SplitOnce-DelimitedLineStartsWithExample

最初の結果的なフラグメント は、以下のとおりです:

SplitOnce-DelimitedLineStartsWithExample02

2番目の 結果的なフラグメント は、以下のとおりです:

SplitOnce-DelimitedLineStartsWithExample03


(C) 2019 Altova GmbH