このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

Visual Studio 2010, 2013, 2015, 2017, 2019のために C# コードを生成することができます。生成されたコードには Visual Studio のための.slncsproj ファイルが含まれています。Mono ユーザーは Mono xbuild を使用して Visual Studio ソリューションファイルを使用することができます。コードの生成時以下の点に注意してください:

 

一部の MapForce 機能は生成されたプログラムコード内ではサポートされていない場合があります。詳細に関しては生成されたコード内でサポートされる機能を参照してください。

単一のマッピングデザイン (.mfd) またはマッピングプロジェクトt (.mfp) からコードを生成することができます。単一のマッピングからコードを生成する場合、結果するアプリケーションは対応するマッピングの変換を実行します。複数のマッピングを含む MapForce プロジェクト (.mfp) からコードを生成する場合結果するアプリケーションはプロジェクトに含まれるすべてのマッピングをバルクで実行します。

「ツール | オプション メニュー 生成」 タブから一般的なコード生成オプションを変更することができます。コード生成オプションを参照してください。

「ファイル | マッピングの設定」 メニューから生成されたマッピングプリケーションの名前と他の設定を変更することができます。デフォルトのアプリケーション名は マッピングです。マッピング設定の変更も参照してください。

生成されたコード内のパスの処理方法に関する詳細は多種の実行環境内のパスを参照してください。

マッピングにデータベースコンポーネントが含まれる場合、データベースコンポーネントクリックしてメニューオプション「コンポーネント | プロパティ」を選択してデータベース固有の設定をビューすることができます。 データベースコンポーネント設定を参照してください。

プラットフォームによりデータベース設定のサポートは異なり、全てのプラットフォームによりサポートされていない接続の種類が存在します。マッピングがデータベースに接続する場合、コードを生成するターゲット環境と互換性のあるデータベース接続を選択してください。詳細に関して多種の実行環境内のデータベースマッピングはを確認してください。

 

MapForce により生成される典型的な C# をソリューションは以下を含んでいます:

 

Altova-により署名済みのライブラリはマッピングにより必要とされています (すべて Altova によりプレフィックスされています)。

マッピングアプリケーションと依存ファイルを含むメインマッピングプロジェクト (このサンプルでは Mapping)。

cg_vs_code_struct_cs

MapForce により生成されたサンプル C# ソリューション

このセクションには以下のトピックが含まれています:

 

マッピングからのコードの生成

マッピングプロジェクトからのコードの生成

プロジェクトのビルド

アプリケーションの実行

(C) 2020 Altova GmbH