このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

このクラスによりスキーマ要素から生成されたクラスに関するスキーマ情報にアクセスできるようになります。このクラスは XML ドキュメント内の要素の特定のインスタンスに関する動的な情報を提供することを意味しません。XML スキーマ内で定義されている特性の要素に関するプログラミングに関する情報を取得することができます。

 

メソッド

名前

説明

ComplexType GetDataType()

要素の型を返します。オリジナルのスキーマ内で単純型と宣言されている場合でもこれは常に複雑型であることに注意してください。返されたオブジェクトの GetContentType() を使用して単純型コンテンツ型を取得します。

string_type GetLocalName()

要素のローカル名を返します。

unsigned int GetMaxOccurs()

スキーマ内で定義されている maxOccurs 値を返します。

unsigned int GetMinOccurs()

スキーマ内で定義されている minOccurs 値を返します。

string_type GetNamespaceURI()

要素の名前空間 URI 部分を返します。

 

演算子

名前

説明

bool operator()

NULL 要素ではないい場合 true を返します。

bool operator!()

NULL 要素ではないい場合 true を返します。

(C) 2020 Altova GmbH