このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

プロパティ: MainMenuCommand として(読み取り専用)

 

ディスパッチ ID: 1003

 

詳細:

このプロパティは、  MapForceControl メインメニュー内で使用することのできる構造の情報とコマンドを Command オブジェクトとして提供します。オブジェクトは、 MapForce の使用することのできる全てのサブメニューを含んでいます (例 「ファイル」、「編集」、「表示」 など)。 サブメニューオブジェクトにアクセスするには、MainMenu プロパティの SubCommands プロパティを使用します。各サブメニューは Command オブジェクトでもあります。各サブメニューのために、対応する子コマンドセパレーターを取得するために、 SubCommands プロパティを使用して更に反復することができます (このテクニックが使用される可能性があります。例えば、アプリケーションメニューをプログラム的に作成するなど)。 メニューコマンドの一部は、 SubCommands プロパティを持つ他のメニューコマンドのためのコンテナー (「親」)としての役割を果たします。全てのメニューコマンドの構造をプログラム的に取得するには、 取得されたコマンドの情報 内の C# で説明されている通り、.再帰的な関数を作成する必要があります。

 

 

public void GetMapForceMenus()
{
  // Get the main menu from the MapForce ActiveX control assigned to the current form
  MapForceControlLib.MapForceCommand mainMenu = this.axMapForceControl1.MainMenu;
 
  // Loop through entries of the main menu (e.g. File, Edit, etc.)    
  for (int i = 0; i < mainMenu.SubCommands.Count; i++)
  {
    MapForceControlLib.MapForceCommand menu = mainMenu.SubCommands[i];
    Console.WriteLine("{0} menu has {1} children items (including separators)", menu.Label.Replace("&", ""), menu.SubCommands.Count);
  }
}

C# サンプル

(C) 2019 Altova GmbH