ユーザー定義関数の削除

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  関数 > ユーザー定義関数 >

ユーザー定義関数の削除

マッピング上のユーザー定義関数のタイトルバーをダブルクリックしてしてユーザー定義関数を削除します。

1.マッピングウィンドウの右角の「削除」 mf_ic_udf_erase ボタンをクリックします。

mf_udf_07

2.現在開かれているマッピング内で関数が使用されている場合、ダイアログボックスが表示されます。

mf_udf_17

関するを削除し、関数のコンポーネントと共に呼び出されているすべてのインスタンスを置き換える場合、「はい」 をクリックします。これにより、関数が削除される場合でも、メインマッピングを有効に保つことができます。削除された関数が他の外部のマッピングで使用されている場合、これらは無効になります。

 

関数とその内部コンポーネントを永久に削除する場合は、「いいえ」をクリックします (この場合、関数が使用されるすべてのマッピングは無効になります)。


(C) 2019 Altova GmbH