出力のプレビュー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  一般的なタスク > マッピングとの作業 >

出力のプレビュー

MapForce マッピングと作業する場合、 結果出力を、外部のプロセッサーまたはコンパイラーを使用して生成されたコードを実行またはコンパイルすることなく、プレビューすることができます。全般的には、生成されたコードを外部で処理する前に、 MapForce 内で変換出力をプレビューすることはよい考えです。

 

マッピングの結果をプレビューする場合、 MapForce は、マッピングを実行して、結果出力を出力ペインに表示します。

 

出力ペインにデータが準備されると、 必要に応じて検証し保存します ( マッピング出力の検証を参照 )。 また、 「検索」 コマンドを使用して、 (Ctrl + F キーの組み合わせ) 簡単に特定のテキストのパターンを出力ファイル内で検索することができます。

 

マッピングの実行に関するエラー、警告、情報メッセージはメッセージウィンドウに表示されます ( ユーザーインターフェイスの概要を参照 )。

 

変換の出力をプレビューする方法:

 

マッピングウィンドウ下の 「出力」 タブ をクリックします。MapForce は、言語ツールバー内で選択された変換言語を使用してマッピングを実行し、結果の出力を使用して 「出力」 ペイン を作成します。

 

 

変換の出力を保存するには、 以下を行います:

 

「出力」 メニューから「出力ファイルの保存」をクリックします。
「生成された出力の保存」 ツールバーボタンをクリックします。

 

部分的な出力のプレビュー

 

大きな出力ファイルをプレビューする場合、 MapForce は、出力ペインに表示されるデータの量を制限します。具体的には、 MapForce は、出力ペイン内でファイルの一部を表示します。そして、「更にロード...」 ボタンがペインの下の部分に表示されます。「更にロード...」 ボタンは現在表示されているデータのファイルの部分の横に表示されます。

 

mffLoadMore

 

メモ:出力ペイン内にファイル全体がロードされると、 「整形出力」 ボタンが有効化されます。

 

オプションダイアログボックスの全般タブからプレビューの設定を構成することができます ( MapForce オプションの変更を参照)。


(C) 2019 Altova GmbH