FlowForce Server 2019 への移行

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  インストール > Linux >

FlowForce Server 2019 への移行

必要条件

FlowForce Server の前のバージョンをアンインストールします(次を参照してください: FlowForce Server のアンインストールの方法)。アンインストールは (ジョブなどの)構成データを保管するアプリケーション データディレクトリを削除することを意味しません。 アプリケーション データディレクトリの名前は、 FlowForce Server (例えば、 /var/opt/FlowForceServer2017)のバージョンにより異なります。
FlowForce Server 2019 をインストールします (次を参照してください: FlowForce Server のインストール)。これにより、デフォルトの構成データと共に新規のアプリケーションデータディレクトリが作成されます (例えば、 /var/opt/FlowForceServer2019)。

 

 

FlowForce Server 2019 へのデータの移動の方法 :

1.実行中の FlowForce Web Server サービスを停止します。

 

[CentOS 6]:       sudo initctl stop flowforcewebserver

[CentOS 7]:       sudo systemctl stop flowforcewebserver

[Debian 8]:       sudo systemctl stop flowforcewebserver

[RedHat]:         sudo initctl stop flowforcewebserver

[Ubuntu 14.04]:   sudo initctl stop flowforcewebserver

[Ubuntu 16.04]:   sudo systemctl stop flowforcewebserver

 

2.インストール中に作成された新規のデータディレクトリを、削除または、別の名前を与えます。

 

sudo rm -rf /var/opt/Altova/FlowForceServer2019/data

 

3.FlowForce Serverのコマンドラインインターフェイスを使用して、既存のデータを migratedb  コマンドを実行して移行します。 例:

 

sudo /opt/Altova/FlowForceServer2019/bin/flowforceserver migratedb
--olddatadir=/var/opt/Altova/FlowForceServer2017/data --datadir=/var/opt/Altova/FlowForceServer2019/data

 

4.FlowForce Web Server サービスを開始します。

 

[CentOS 6]:       sudo initctl start flowforcewebserver

[CentOS 7]:       sudo systemctl start flowforcewebserver

[Debian 8]:       sudo systemctl start flowforcewebserver

[RedHat]:         sudo initctl start flowforcewebserver

[Ubuntu 14.04]:   sudo initctl start flowforcewebserver

[Ubuntu 16.04]:   sudo systemctl start flowforcewebserver


(C) 2019 Altova GmbH