他の Altova サーバーとの統合

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

他の Altova サーバーとの統合

Altova MapForce により作成されたマッピングファイルと  Altova StyleVision により作成された変換ファイルは、次のサーバー製品を使用することにより自動的に作成することができます: MapForce Server (または MapForce Server Advanced Edition) と StyleVision Server。 MapForce Server と StyleVision Server は、サーバー環境 (Windows、macOS、Linux) 内でマッピングと変換をマンドラインで、 または  API からの呼び出し、実行することを可能にしました。これらの製品は、 FlowForce とは同時に実行されません。自動化とは API を呼び出す、または、 MapForce Server または StyleVision のコマンドラインを呼び出すプログラムを開発、または、スクリプトを作成することを含みます。

 

MapForce Server と StyleVision Server が FlowForce Server 管理下で実行される場合、自動化を次のレベルで実行することができます。すなわち、 マッピングと変換を直接に FlowForce Server にデプロイすることができ、ジョブを実行できることを意味します (次を参照してください: しくみ)。 このように、マッピングまたは変換は以下を含む FlowForce Server ジョブの全ての利点を活用することができます: スケジュールされた、または、オンデマンドのジョブの実行、 Web サービス、AS2  統合、としてのジョブの実行、 FlowForce 式を使用した構成、 エラーの処理、条件付けられた処理、電子メールによる通知など。FlowForce Server へのマッピング/変換のデプロイは、 MapForce と StyleVision 内での命令に類似しています。以下の方法を参照してください:

 

MapForce または StyleVision の「ファイル」メニューから、「FlowForce (Server) にデプロイする」をクリックしてください。

 

必要条件のリストに関しては、 ヒント、デプロイの設定、 MapForce と StyleVision のドキュメントを参照してください:

 

FlowForce Server にマッピングをデプロイする
FlowForce Server に変換をデプロイする

 

1度デプロイされるとマッピングまたは変換は、デプロイ先の FlowForce コンテナー内に表示されます。 FlowForce 内では、このようなマッピングと変換 は、関数になり、この結果ジョブに変換されます。 また、他のジョブから呼び出すこともでき、(通常はファイルである) 多種の入力をパラメータとして受け入れます。FlowForce Server は、このようなマッピング または 変換 関数を自身で実行せず、MapForce Server または StyleVision Server (または 両方) が呼び出され、実際の実行を行うことに注意してください。

fs_multiple_xml_to_pdf_10

デプロイされたマッピングにより自動的に生成された FlowForce Server 関数

デプロイされた MapForce マッピング または StyleVision 変換からジョブを作成する:

1.MapForce マッピング または StyleVision 変換 (例えば、 コンテナー "/public")をデプロイした、 FlowForce コンテナー に移動します。
2.必要とするマッピング または 変換をクリックします。デフォルトでは、 MapForce マッピングは、SomeFile.mapping と名前を付け、 StyleVision 変換は、SomeFile.transformation と名前をつけます。
3.「ジョブの作成」をクリックします。

 

必要に応じてジョブを構成します: 例えば、「トリガー」 セクション内の設定は、ジョブがどのようにいつ実行されるかを定義します(次を参照してください: トリガーの管理)。入力パラメーターは、元の MapForce マッピング (または StyleVision 変換)により定義された入力に対応しています。

 

マッピングまたは変換 関数を実行する ステップ の出力は、実際のファイル または ストリームではなく、ジェネリックな FlowForce 型を示しています (result)。 「result」 を実際のファイル、または、ストリームに変換するには、FlowForce 式 関数を使用する必要があります。 次を参照してください: マッピング または 変換ジョブの結果にアクセスする

 

StyleVision 変換をデプロイして、ジョブを作成するための手順を追ったサンプルは、次を参照してください: StyleVision 変換からジョブを作成する。 MapForce マッピングに関しては、次を参照してください: MapForce マッピングからジョブを作成する。 MapForce Server と StyleVision Server を呼び出す必要のあるジョブのサンプルに関しては、次を参照してください: サンプル: 複数の PDF を複数の XML から生成する


(C) 2019 Altova GmbH