R

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  用語 >

R

 

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 

RaptorXML Server

(略して RaptorXML と呼ばれる) Altova RaptorXML Server は、パラレル コンピューティング環境と最新の標準のために最適化された Altova の第3世代の、高速 XML プロセッサーです。 高水準なクロスプラットフォームの機能性のためにデザインされたエンジンは、 XML の高速な処理を行うために、現在のマルチコアコンピュータの利点を活用しています。 RaptorXML には2つのエディションが存在します: (i) RaptorXML Server と (ii) RaptorXML+XBRL ServerRaptorXML+XBRL Server エディションは、 XML に加え、 XBRL (eXtensible Business Reporting Language) ドキュメントの検証と処理へのサポートを含んでいます。

 

RaptorXML+XBRL Server

RaptorXML+XBRL Server は、検証へのサポートを含み、 XML に加え XBRL (eXtensible Business Reporting Language) 、ドキュメントを処理する RaptorXML Server の特別なエディションです。

 

ロール

ロールは、ビジネスニーズをベースにしたセキュリティの強化を手助けする 特権 のセットです。標準的なロールをベースにしたセキュリティには、最低2つのロールが含まれます: 管理者と一般ユーザー。各ロールは、ロールに与えられた特権により定義されています。例えば、 管理者は、自身のおよび他のユーザーのパスワードを変更することができますが、一般ユーザーは自身のパスワードのみしか変更することができません。ユーザーにロールを割り当て、必要に応じて、ユーザーのロールを取り消すことができます。


(C) 2019 Altova GmbH