FlowForce Server のインストール

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  インストール > Linux >

FlowForce Server のインストール

システムの必要条件

hmtoggle_arrow1Linux
CentOS 6 または以降
RedHat 6 または以降
Debian 8 または以降
Ubuntu 14.04 または以降

 

次のライブラリはアプリケーションをインストールし実行するために必要とされるライブラリです。下のパッケージが使用中 Linux のマシンで使用できない場合、 yum (または、適用できる場合、 apt-get を) コマンドを実行してインストールしてください。

 

サーバー

CentOS, RedHat

Debian

Ubuntu

LicenseServer

krb5-libs

libgssapi-krb5-2

libgssapi-krb5-2

 

 

必要条件

 

ルートユーザーまたは、 sudo 特権を持つユーザーとしてインストールを行ってください。
FlowForce Server の前のバージョンが新しいバージョンがインストールされる前にアンインストールされる必要があります。
FlowForce Server を他の Altova サーバー製品とインストールする場合は、  FlowForce Server を最初にインストールすることが奨励されます。

 

FlowForce Server のインストール

 

1.https://www.altova.com/download#server からローカルディレクトリにインストールパッケージにダウンロードします。
2.インストールパッケージをダウンロードするディレクトリに変更します。例:

cd /home/User/Downloads

3.FlowForce Server パッケージをインストールします。

 

[Debian, Ubuntu]   sudo dpkg --install flowforceserveradv-2019-debian.deb

[CentOS, RedHat]   sudo rpm -ivh flowforceserveradv-2019-1.x86_64.rpm

 

メモ:現在のリリース、または、サービスパックバージョンに一致するために、上記のパッケージの名前を調整する必要がある場合があります。

 

4.FlowForce Web Server サービスを開始します。

 

[CentOS 6]:       sudo initctl start flowforcewebserver

[CentOS 7]:       sudo systemctl start flowforcewebserver

[Debian 8]:       sudo systemctl start flowforcewebserver

[RedHat]:         sudo initctl start flowforcewebserver

[Ubuntu 14.04]:   sudo initctl start flowforcewebserver

[Ubuntu 16.04]:   sudo systemctl start flowforcewebserver

 

FlowForce Server のライセンス供与

1.Altova LicenseServer の最新バージョンがインストールされており、ローカルマシン、または、ネットワーク上で実行されていることを確認してください (https://www.altova.com/ja/licenseserver) 。
2.FlowForce Server  を Altova LicenseServer に登録します。 このためには、が作動中のコンピューターのホスト名、または、アドレスを知る必要があります。 例えば、LicenseServer が 127.0.0.1 上で作動する場合、登録は以下のように行うことができます:

 

sudo flowforceserver licenseserver 127.0.0.1

 

メモ:        上記のコマンドは、プログラムインストールディレクトリから実行可能ファイルを呼び出していることが前提です。CentOS と macOS 上では、 "./" が実行可能ファイルの先頭に追加されていることを確認してください。

 

3.LicenseServer 管理者インターフェイスにログオンし、FlowForce Server が実行されるマシンにライセンスを割り当てます。

 

ライセンスの詳細に関しては、 Altova LicenseServer ドキュメントを参照してください (https://www.altova.com/ja/documentation).

 

インストール後のタスク

1.FlowForce Server セットアップページの URL を検索します。

 

FlowForce Web Server が開始されるランダムなポートのアドレスがファイアウォールによりブロックされていないことを確認してください。 Linux マシンに Web が存在する場合、 Web ブラウザー内でセットアップページを開くことができます。例:

 

sudo firefox file:///var/opt/Altova/FlowForceServer2019/flowforceweb.html

 

または、セットアップページへの URL をシステムログから抽出することができます。

 

CentOS 7, RedHat 7

sudo grep running /var/log/messages

 

Debian 8, Ubuntu 16

sudo grep running /var/log/syslog

 

Ubuntu 14.04 と CentOS 6 上では、次のコマンドを使用して FlowForce Web サーバーログファイルからセットアップページ URL を抽出することができます:

 

CentOS 6, Ubuntu 14

sudo grep running /var/opt/Altova/FlowForceServer2019/data/ffweb.log

 

出力は以下に類似します:

 

FlowForceWeb running on http://127.0.0.1:34597/setup?key=52239315203

 

ネットワーク上の他のマシンからセットアップページにアクセスするには、このリンクをブラウザーのアドレスバーにコピーし、 「127.0.0.1」 を使用中のサーバーマシンのホスト名と置き換えます。

 

FlowForce Web Server が開始されるランダムのポートアドレスがファイアーウォールによりブロックされていないことを確認してください。

 

2.FlowForce Server を Altova LicenseServer に登録します(以下を参照: Register FlowForce Server)。
3.Web 管理インターフェイスのネットワークアドレスとポートを構成します (以下を参照: ネットワークアドレスとポートの設定 )。
4.Web 管理インターフェイスにログオンし、 (前のステップ内でアドレスとポートを変更しない限り、デフォルトでは、 http://localhost:8082、 です) デフォルトの FlowForce Server ルート パスワードを変更します。デフォルトのログイン名とパスワードはそれぞれ、 rootroot です。
5.FlowForce Server と共に他の Altova 製品がインストールされている場合、(例えば、 MapForce Server、StyleVision Server、 RaptorXML Server) 環境変数を設定する場合、環境編集の設定を参照してください。

(C) 2019 Altova GmbH